yuki's life

毎日ごきげん

学生の時の方が良かったという言葉


ときどき聞きます。
ここでは小学生〜大学生のこととして書きます。
社会人になると遊べなくなるよ、とか、大学生はたくさん遊べるよ、とかいろんな言葉があります。

わたくし個人としては学生時代よりも社会人になってからの方が楽しいことが多いです。

学生時代に戻りたい。ということ。

戻りたいなら戻ればいいじゃないか。と思うわけですが。小学校、中学校、高校は分かりませんが、大学には入れると思うのです。

戻れないと分かるからそういうことを言うのでしょうか?

わたくしは、

  1. 小学校、中学校では成功しにくいですし性交もしにくいと思うのです。
  2. 高校生になっても運転免許が取れないので、大好きなクルマやバイクに乗れないです。

大学生であれば可能性は広がってきますね。


今の自分自身は、学生時代では達成出来なかった姿です。大型バイクに乗れるようになりましたし、欲しかったポルシェも買う事が出来ました。結婚も出来て、自由に国内国外問わず遊びに行けるようになってます。

もちろん自分だけの力ではないです。

学生時代には戻りたくないし戻れない

今の生活の方が好きです。
自分の自由に選択できる。自分の責任。自分のことをコントロールできる。

昔に戻りたいと思ったら、20代は10代に戻りたい。30代になったら20代に戻りたい。40代になったら30代に戻りたい。
ずっーと、戻りたいって思う一生になるのではないかと思ってしまう。

戻れない事が分かるから、今出来ることをやりたいと思うのです。体力的な衰えは確実にやってきていますが、この先どんなイベントが待っているのか楽しみです。

若い方から聞くとちょっと残念な気持ちに

オジサン世代からすると一回りも年下の方からそういう言葉が出てくるとちょっと残念な気持ちになってしまいます。

自分自身にもあったかもしれませんが。

何か刺激になれば…!と思って連れ出してみても、変わる決断をするのは本人なんだなって気付き始めたのでやるだけ余分な力を使ってしまうのかなと。その気があるなら向こうからやってくるのかなって思い始めてます。
本人のためと思って関わると、そっちのエネルギーに引きずられてしまうのかとも思います。

関わるならお互いにエネルギーがもらえる存在に

年齢関係なくエネルギッシュな人はエネルギーに満ち溢れてますし、そうでない人はそうですし。

人を見る目をもっと身に付けたいと思いましたし、知らぬ間にエネルギーを下げたり奪ったりすることがないように気をつけようと思います。

ポルシェとアバルトで山梨県の清泉寮へツーリング

ようやく実現しました。
高校時代の友人と山梨県の「清泉寮」へとツーリングへ行ってきました。

トップページ | 清泉寮 - 清里高原 ソフトクリーム・体験プログラム・お食事・ご宿泊 清里高原の観光施設 - 北杜市 山梨県

それにしても静岡が暑すぎる・・・。
静岡でこんなに暑くなったのは人生で初めてだ。
学生時代に名古屋方面に住んでいて静岡より暑いなって思っていましたし、ツーリングで夏に群馬に行った時もこれは暑いな・・・って思っていました。それに匹敵する暑さだと感じていたらニュースになりました。

ちなみに山梨県北斗市清里方面は当日25度くらいで半袖ではちょっと肌寒いくらいでしたが、静岡に帰ってきたときはなんという暑さだ!!でした。

社会人になってから仲が深まった

この友人とは高校時代は共通の友人を交えて遊ぶ仲だった。
社会人になって、しかも20代後半から30代になって車を通じたりジムに通ってボディメイクのコンテストに出場したり合コンいったり(笑)
大人になって関りが深くなっていきました。
仕事の面でもすごく頑張っているので、とても刺激をもらっているしこちらもチャレンジしようという気持ちになってくる。

さて、今回お互いに車を購入したので以前からツーリングに行こう!という話はしていた。
本来であれば4月に行く予定でしたが、雨のために延期となりました。
お互い、プライベートや仕事の関係で日程が合わず7月にようやく決行となりました。

日程調節で心がけていること

肌感覚ですが、活躍している人はいつでも予定がぎっしりだと思います。
早めに日程を提案した方がよいと思いますし、こちらも相手に合わせる。
相手もこちらに合わせてくれるところもあるので、日にちが決まったらその日を休みにする。
休みに予定を合わせるだけじゃなく、予定を休みに合わせる。
今回のツーリングも1カ月以上前から誘いの連絡をして日程調節をしました。

なので、今週空いてる?だとなかなか都合がつかないと思いました。
相手にも時間を割いてもらうわけなので早めの連絡と行動を心がけています。

誘ったのはこちらからなので、ルートや目的地、休憩場所はすべて自分で決めました。これはバイクツーリングやっていてよかった点ですね。

ポルシェ911カレラとアバルトF595C

お互い性格は似ていない。むしろ正反対かもしれない。(オーナーの話です)
ワタクシは静かでオタク気質(だと思っている)
友人は活発でムードメーカー的(のように見ている)
愛車遍歴も
ワタクシ→国産、ドイツ、イタリア、ドイツ。
友人→ドイツ、ドイツ・・・イタリア、イタリア、イタリア

性格と行動特徴を表してるという感じです。

チーム・ヘッドライトが丸。

緑の車は知り合いではないです。タマタマそこに居た車です。

赤、緑、白ってカラフルでいいなと思いますし、ヘッドライトが丸い車って可愛くて好きです。
アバルトは過去に乗っていましたが、可愛いですし、可愛いだけじゃなく速いですし、とびっきり速くなくてもインテリアの統一感やオシャレさ、音の演出など魅せ方、聴かせ方がイタリア車だと思います。
一方、ドイツ車って機能としての魅せ方、走行時の感触に特徴があるなと思っています。ドイツ車、イタリア車しか乗ったことないですが、これだけでも国の特徴があるなと感じます。

やはり好きなクルマでの運転は楽しい

畑が一面広がるロングストレート。
タイミングによっては農耕車の土埃があるので、土埃の中を駆けるのでクルマも埃をかぶります。旅に来ている感はあります。そのときは窓や屋根は閉めた方がよいと思います。

ポルシェを購入して初めて高速よりも下道を走る時間が多いドライブとなりました。
やっぱり、スポーツカーはワインディングが楽しいです。
写真にはないですが、片側1車線ずつもないような道を気兼ねなく走れるのも911でもカレラ系の良さです。
きっとGT系でも走る人は走ると思いますが・・・。
友人も屋根をあけて、久しぶりにツーリングしたけど下道も楽しいね!と楽しんでくれた様子。

また時間を作ってソロツーリングや友人とツーリングに行きたいのである。




ポルシェ 991型 911カレラの車検

車を所有していたらイベントの一つ、車検。
我が家のポルシェ911カレラは2013年式なので、生産されて11年が経過したので車体としては5回目の車検となります。

ポルシェオーナーになって初めての車検

ポルシェ社の車は2台目になります。

前回は981ケイマンで所有期間は1年8ヶ月でした。車検2年付で購入したので、車検の時期が来る前に売却しました。

今回は991型前期の911カレラとなりまして、購入は去年の12月末でした。すでに車検まで残り半年となっていました。

生産されて11年の個体でしたが、購入時に納車前整備をしっかりとしてもらいましたしタイヤも4本新品にして頂いたので何事も無ければ1年の法定点検と検査費用、自動車税、検査代行で済むでしょうと。

お願いしたのは購入したポルシェセンター

ポルシェセンター中大阪 認定中古車にて購入したので、そのまま車検もお願いしました。
理由としては

  1. 購入時の対応が良かった
  2. 991型は今のところ、レギュラーグレード最後のNAエンジンなので出来る限りメーカー指定の質を保ちたい

ということで遠方ではありますが、代車もご用意出来ます!好きに使ってください!
ということもあったのでお願いします。と。

総額と内訳

走行距離 購入時29700km
     車検時32500km

総額 ¥382,388

内訳
重量税・自賠責保険・印紙代 ¥44,550
検査代行料・車検整備基本点検 ¥198,138
ポルシェ延長保証1年 ¥139,700

認定中古車保証が半年残っている状態での延長保証1年を購入したので認定保証は1年半となりました。

購入時の保証は残ったままになります。

ありがたいです。

ちなみに
ブレーキパッド残量 F8.0mm R7.5mm
タイヤ残り溝    F6.5mm R6.5mm

思ったよりリアタイヤが減っていません。
高速道路での移動が多かったですし、ワインディングでもそこまで踏んでいないからでしょうか?

認定中古車でよかったこと

納車前整備をしっかり行なっていただいたおかげで追加整備が無く、最低限の整備で済んだことがよかったです。国産車と比較したら安くはないですが、個人的には思ったよりも安く済みました。

また2年後の車検では内容も変わってくると思いますし、それまでにタイヤ交換などのイベントが入ってくるかもしれません。

色んな方が車検についてブログなどで記事にしています。

この記事では

  • ポルシェセンターでの車検
  • 認定中古車で購入して半年で車検
  • 購入店で車検

という組み合わせの状態での車検でした。
参考になれば幸いです。


#ポルシェ #ポルシェ車検 #ポルシェの車検

前期マカンGTSを1週間乗ってみて。

初めてのポルシェの代車

前期 マカンGTS

全長×全幅×全高 4692×1926×1609mm
ホイールベース 2807mm

最高出力 360ps(265kW)/6000rpm
最大トルク 51kg・m(500N・m)/1650~4000rpm
種類 V型6気筒ツインターボ
総排気量 2997cc

https://www.goo-net.com/catalog/PORSCHE/MACAN/10101644/

車重は約2トン。
ツインターボのおかげでこの車重をものともせずに家族していく。
PASMをスポーツにすればまるでスポーツカーのような軽々とした身のこなしです。

ノーマルモードでは柔らかい乗り心地で、同乗者からは文句は出ないであろう。むしろ乗り心地は良いと思いました。

ポルシェのSUVは初めて運転しましたが、運転席に座ればポルシェでした。

これはよく売れる車種だと思いました。


ここから自分自身の完全な主観です。

スポーツカーのような軽々とした身のこなしとは書きましたが、やはりSUVですから重さもありますし、高さもあります。
なので、あくまでもスポーツ走行も可能なSUV

これは車検が完了した自分の911カレラに乗り換えて強く思いました。
やはり991型のカレラは1.3トンなので約600kgの差は大きいです。NAで最大出力と最大トルクで劣っているものの、軽さは強いです。

911はスポーツカーだと思いました。
自分自身ではスポーツカーの感触の方が好みだと思いました。

何を求めるかによって、マカンが最適な人もいれば911が最適な人もいると思います。

そもそも、マカン買える方は複数所有出来る方が多いと思いますが!


やっぱり、自分のクルマが好きです。

911カレラの代車はマカンGTS


マカンGTS 前期

911カレラの車検

911カレラは車検の時期になりました。
初年度登録が2013年なので5回目の車検となっています。

購入したのは去年の12月なので、まだ半年しか乗っていません。
認定中古車を購入したので納車前にしっかりと整備をしていただいたので、
今回の車検では税金や法定点検など最低限のことで完了するでしょう。とのこと。
見積も車検代行手数料、整備費用も含めて約20万ほどです。そこに認定保証を1年追加するので全額で35万になると思われます。
ポルシェにしてはかなり安く車検というイベントを通過出来そうです。

次回の車検はきっと消耗品などの交換が入ってきそうなので、そこが本番だと思います。

地元ではなく関西圏の店舗でお願いしました。

さて、お店は地元のポルシェセンターではなく購入した関西圏の店舗でお願いしました。
理由は地元の店舗よりも購入店のほうがフィーリングが合うというか自分にとっては対応が良いと感じたからです。
前回の981ケイマンも偶然に同じ店舗だったので何かご縁があるのかなということで。
991前期カレラを購入する際にも良い対応をしていただいたので、少し遠方でもお願いしようと思ってました。

1週間ほど預けることになりますが、普段は乗らないですし、関西圏までは新幹線で行けばいいやくらいのつもりで考えてました。
車検を行うにあたってのやりとりをメッセージでやっていたのですが、

「代車はマカン・カイエンがご用意出来ます!」とのこと。
全く考えていなかったので驚きでした。
「駐車場の大きさの関係もありますから、プリウスもご用意できます」

迷いました。

自分がポルシェなんて借りてもいいのだろうか・・・と。

今までの自分だったら結構です、大丈夫です。お気遣いありがとうございます。もしくは
駐車場に入らないのでプリウスでお願いします。だったと思う。

気持ちの変化

今回は、せっかくのお店側の気遣いだしありがたく受け取ろうと思いました。

・マカンはなかなか乗る機会がないので運転できる時に運転しよう。
・マカン乗る人ってどういう目的で選ぶのかな?
・勢いに乗ってみよう

などなど、チャンスがやってきたのだから活かそうと思いました。

いつもカレラを置いている駐車場はマカンだと入らないので、妻の駐車場にマカンを。妻の車をカレラの駐車場に移動しました。
駐車場の地主さんにも感謝です。
カレラの駐車場は自宅から徒歩10分なので、その間は妻をマカンで送り、帰りは電車とバスで帰宅してもらうということに。
ワガママを聞いてくれた妻にも感謝です。

マカンGTSはスーパーSUVでした。


SUVとは思えない機敏さです。詳しくはまた後日、無事に返却してから書こうと思います。
1台しか持てない事情であれば家族も安全に安心して乗せてられるし、お父さんが少し楽しみたいと思えばスポーツカーのような走りが楽しめます。
理想は1台趣味の車、1台は家族を乗せる車と使い分けれるのが良いですね。
我が家は妻があまり運転には前向きではないので(笑)別々で所有した方がいいなって思います。

確かに普段はHONDAのN-BOXです。
車幅が1.6m以下から1.9m以上になって、全長が3.5mから5m近くになるからそれは乗りたがらないなと思いました。

だから複数台お持ちの方がいるんだな!と分かりました。
これも試乗だけじゃ分からない、普段の生活に取り入れてみないと分からないことでした。

担当営業さんには「奥様用にマカンどうですか?」と営業トークされましたが(笑)

私たちは夫婦2人だけですが、もし今後こどもを授かることが出来たら
家族の安全のためにしっかりした車を選びたいなと思いました。