yuki's life

毎日ごきげん

ポルシェ911カレラで本栖湖・朝霧方面へ

早起きしてプチソロツーリングへ行ってきました。

 

東名高速道路の新清水ICを降りて国道52号線を使用し山梨県身延町まで北上し、そこから300号線を使い本栖湖へ抜けていくルート。

 

帰りは139号線を使い、途中、静岡県の県道75号線を使い静岡市まで戻り、そこから再び新東名高速道路の新清水ICに乗り帰宅するというルート。

 

約200キロの道のりで4~5時間程度の行程になります。

 

バイクでもよく使うルート

静岡市中部地方からワインディングとなると有名なのは伊豆地方。

 

伊豆地方はたどり着くまでに高速を使っても1時間ほどかかります。日本平という小さな山がありますが、10分もかからずに山頂です。

 

梅ヶ島温泉方面はバイクでは最高です。しかし、車だとちょっと狭い区間があります。国道362号線もバイクでは楽しい道です。車だと少し狭い区間があります。

 

ということで、まだ911カレラには慣れていないところもあるので道幅もあり中速からやや高速ワインディングの国道52号線とちょっとツイスティな300号線をチョイスしました。

 

国道52号線は富士川沿いに走る道です。その対岸に山梨県の県道10号線が並走しています。国道52号線に比較すると少し道幅が狭いですが交通量が少なく走りやすいです。

近年は中部横断道の開通により以前よりは交通量が増えたような気もします。

 

こちらは国道300号線沿いにある、「道の駅 しもべ」です。

駐車場の開門前だったので第二駐車場で小休憩。

トイレは外観の予想とは裏腹にウォシュレット付きでした。

 

ここを抜けると一気に標高を上げていきます。

最近バイパスが開通したようで狭路区間はパスして通行することができるようになりました。

 

スポーツモード・マニュアルモードが楽しい

市街地でなければスポーツモードにして走行することが多いです。

ノーマルモードに比べればアクセルの反応も鋭いですし、PDKのシフトアップタイミングも引っ張ってシフトアップしてくれます。あまりマニュアルモードを使って走ることが多くなかったので使ってみました。

 

私はそこまで踏まないのでPDKも3~4000回転くらいでシフトアップをしていきます。エキゾーストがこれからというところでシフトアップなのですね。

ここからエキゾーストが太くなりつつ高音にというところで、ボムっとシフトアップです(笑)

 

そこを4000、5000と上げていくとなんと気持ちいいこと。

 

991前期にしてよかった・・・やっぱNAですわ。

 

自然吸気ならではの回転が上がるほど段々とパワーとトルクが上がっていく加速。

ほかの911は乗ったことがないので分からないですが

 

NA、4人乗り、トランク広し、大きすぎないボディサイズ。

 

さすがRacing on Sanday,Drive on Monday.です。

 

乗れば乗るほど虜になっていく

乗れば乗るほど、こんな走りが出来る。こんな使い方ができる。こういう風にすると走りが変わる。などなど沢山の発見があります。

たくさんの発見があるからこそ、サーキットに持ち込んで走ってみたい。

PEC東京に行って現行モデルを乗ってみたい、PTXに参加してみたい。

いろんな気持ちが出てきます。

 

日々を過ごすエネルギーになっています。

ポルシェがあるおかげで日常の中に非日常が取り込まれます。非日常があるおかげで日常も楽しく過ごすことが出来ています。

 

いつも言いますけど、やっぱり買ってよかったです。

 

 

買ったことによって得られた経験、気づきがたくさんあることが嬉しくも楽しいです。

 

 

足車について考える

通勤マシンがぶつけられてしまった。

私の足車はスズキのアドレス125Vです。

結婚前はアバルト695エッセエッセとYAMAHAYZF-R1の2台を所有していました。

結婚を機に引っ越しをして通勤時間がかなり短くなったので、当初はYAMAHAのXSR125を注文して繋ぎでアドレスを購入しました。

いつもお世話になっているバイクショップで現状渡しで10万でどう?と提示されて即買いしました。

 

今ではポルシェを全力買いをしたので、XSR125は買えなくなりました。

たった10万円の車体ですが毎日の通勤に頑張ってもらっているので、エンジンオイルは時期がきたら交換してもらいますし、そのタイミングで点検もしてもらってます。

 

持っていてよかった。

駐輪場に置いていたらぶつけられて倒れてしまいました。

幸いだったのが、相手が申し出てくれた事です。

直します。と言ってくれてました。けども、安物で元々傷もあったので大丈夫ですと。

 

もしこれが以前所有していたYZF-R1でしたら穏便に対応できたか分かりません。

スタイルを崩したく無い&絶対に転ばないぞ!という気持ちでスライダーは付けていなかったのです。

 

今回の件はアドレスを所有していたことで勉強になりました。

 

用途に合わせて複数台持てるとしたら

 

自分一人だけが乗る普段使いのものであれば、運転は最善を尽くす。

駐輪場や駐車場など不特定多数が集まるところはぶつけられてしまうリスクがあります。それがファーストカーであればダメージが大きいです。

たまに聞いたりする「ぶつけても大丈夫なもの」というのは「ぶつけられても大丈夫なもの」の意味も含まれているのだと。

 

ファーストカーであれば運転は最善を尽くす。

道や止める場所も最善を尽くす。

とにかく可能な限りリスクを減らす。

 

家族カーであれば頑丈な車。

 

段々と自分の優先順位が明確になってきました。

 

 

みなさん事故にはくれぐれも気をつけて行きましょう。

みなさんが無事でありますように。

良いカーライフ&バイクライフを。

ノートPCを購入しました。

ようやく我が家にもノートPCがやってきました。

初めてPCでこのブログを書いています。

今までは、iPhoneiPadでやってきましたが、結婚式や結婚式の前撮りのデータと見るためやこれからの新婚旅行で写真をたくさん撮るであろうということで前々からパソコンは欲しいね!と話しており、ついに妻と資金を出し合い購入しました。

 

メーカーはHPのHP250 G9です。

 

HP 250 G9 製品詳細・スペック - ノートパソコン・PC通販 | 日本HP

 

店員さんから

core i3でも第十二世代ということで第十一世代のcore i7と同等スペックですよ。」

 

と宣伝を受けて、まずはネットや写真の整理、マイクロソフトオフィスが問題なく使えれば大丈夫でしょうということで。

 

その他にもレノボというメーカーが後方にありましたが、HP250の方がほんの少し値段は高い代わりにディスプレイが綺麗ということでこちらにしました。

 

工業製品で値段で迷ったら高い方を選んだ方が良いことの方が多かったという経験から。

ここは妻とも意見が一致したのでよかったです。

安い方を選んで後々、

「やっぱあっちにすれば良かったねというふうに思いそう・・・」

 

ということを選びながら話しましたので、やはり妥協せずに現状で出来る限りのものを購入できるものを購入した方が長い目でみて満足度が高いと思います。

 

最初にも書きましたが、このブログも今まではiPhoneiPadで書いてきました。やはりPCの方がサクサク文字は打てますし、いつの間にかここの時点ですでに500文字を超えています。

上記のように文字を大きくしたり、色を変更するのがiPadと比較しても段違いにやりやすいです。これからは文字を打つのが楽しくなりそうです。

 

最近、興味が湧いてきたこと

さて、ここ最近副業やお仕事を立ち上げるなど自分で稼ぐということに興味が湧いてきました。今の仕事には不満はなのですが、もっと稼ぎたい気持ちと自分でお金を稼ぐってどういう風にやるのだろう?と興味が出てきました。

 

普段はサラリーマンとして働いています。

 

もちろん、お給料は働いた分だけ貰えています。ふと、このお給料って会社の力をかりて頂いてるものだなと気付きました。それじゃあ、自分の力で他人様からお金をいただくようになるのはどうやって出来るようになるんだろうと思いました。

 

いきなり大きな金額ではなく1円でも自分で作り出すというのはどういうことなのだろうと。達成できるかどうかは分からないですが、やってみることによってその可能性は出てきますし、会社の上層部の大変さが分かるようになることと日ごろのありがたさに気付けるのではないか?ということです。

 

向上心なのか分からないけども、知らないことを知ってみたいということが1番です。

夢を叶えるゾウを読んで実践していること

まだ読み切ってはいません。

日本一読まれている自己啓発小説ということで去年に買いました。

やりたいことを叶えたいということで。

読むだけでは意味がないので、実践していることを書いていきます。

 

靴を磨く

接客、サービス、教育と様々な業務をしています。個人のお客さまから法人のお客さまと様々な方と関わります。恥ずかしながら、以前は身だしなみをそこまで気にしていませんでした。最低限の清潔感を保つだけは忘れないようにしていたくらいです。

 

仕事が出来る人は靴を磨くというのも聞いたことありましたし、おしゃれは足元からともいいますし、クルマもボディがいくら綺麗でもホイールがブレーキダストで真っ黒であればカッコよさも半減です。

 

ということで、靴も履き心地が良いもの、軽くて足に負担が少ないものを選び、合わせて磨きクリームを購入しました。

 

効果はまず磨く事によって気持ちが良くなります。そのことで仕事への気持ちが入るようになりました。靴だけが綺麗になっても歩き方が悪ければ意味がないので、歩き方や歩く音、姿勢も改めて意識するようになりました。

 

毎朝、全身鏡を見て身なりを整える

これは靴と関係しますが、全体の身なりを整えます。

ありがたいことに職場には全身鏡があるので毎朝身なりを整えます。

それによって自宅でもワイシャツやパンツをアイロンでしっかりと整えるようになりました。妻にお任せではなくて、自分でアイロン掛けしています。自分でやるからこそシャキッとなります。

 

そして、自分カッコいいなって思い込んで業務に入ります(笑)

 

トイレ掃除をする

何年か前に「トイレの神様」という曲が流行りました。

トイレには神様がいるんやでというフレーズ…僕は信じてます。

トイレが綺麗だと金運も上がると言う事も。

これも上記2つと同じで綺麗になる事がとても気持ちが良いですね。お手洗いは1つのリラックスタイムですから、その空間が綺麗な方が良いですね。

 

自分を褒める

卑屈になる事が多かったです。

思っている事、言葉にする事が現実を作るので、これでは良い状態には向かわないなと思います。どんなに小さな事でも、目標を作って達成出来れば自分を褒めるようにしました。

例えば、

靴を磨く。磨いた。よくやった。

トイレ掃除をする。掃除した。よくやった。

本当に今日やろうとしたことを無事に出来ただけでも、褒めました。

小さな事の繰り返しで継続力が身に付きますし、習慣になってきます。

 

あっ、この本を最後まで読み切らなくては…

 

まとめ

世の中には自己啓発本が溢れています。

読書することは大事です。実践することはもっと大事だと身をもって実感しています。周りがどうこうではなくて、自分がどう思ったか、感じたか、変化があったかです。

 

実験みたいで面白いです。

 

 

 

愚痴は言わないように心がけてます。

言葉にする事が現実を作って行く。

という言葉がありますし、いろんな書籍も出ているくらいですね。

ポルシェを買うぞ!

 

 

買えた!

 

過去にはたくさん仕事の愚痴を言うときもありました。

ここ近年はこのように考えています。

仕事で愚痴を言いそうになったら、自分から改善することはないか?
反射的に、感情的に言葉に出すだけではないか?

と一旦考えて、「これは言葉に出すものではないな」と心にしまいます。

そして力になるように変換します。

 

心を入れ替えたら見えてきた

 

ケイマンを売却して、再びポルシェオーナーになるぞ!と稼ぐぞ、頑張るぞ!と意気込んでいましたが焦るばかりでなかなか上手くいかない日々が続きました。

平凡な自分ができる事は、

目の前のことをコツコツとやる。

ということを心がけて行きました。仕事の愚痴は言わない、文句は言わない、言いそうになったら自分ができる限りの改善点は無いか?と。

大きく変えようと思ったら駄目だった経験があったので、本当に小さな小さなところから手をつけていきました。

 

働いているところは組織なので、見えてくるモノがありました。

 

今までは愚痴を言っている人を見ればそういうものだと思っていましたし、言いたくなるものだよなって思っていました。

上記の心がけになってきたら、自分のことは棚に上げて相手の非しか見ていないのではないか?と思うようになりました。

ごく稀に言ってしまうのは構わないですよ。職場で毎日毎日言うのを見てると、思考がどうなっているのかと。

 

聞き流して自分のやるべきことに集中していますが。

 

部下や後輩などと行動する時は、自分からは仕事の愚痴は言わないようにしています。言ってしまったら、部下・後輩も愚痴を言っていいものだと思われてしまう。

悩みは聞きますが。

 

愚痴が多い人は仕事が出来ない…?

データがあるわけではありませんが、こういう傾向があるのかなと。

人のせいにしては自分が変わる事ないですし、自分が完璧と思っているのでしょうか。

でも、その立場なんでしょう?と言いたくなりますが、場の雰囲気が悪くなりますし、自分の仕事を止めたく無いので最低限は関わらないようにしています。

 

逆に、立場の上の人たちはどうにかしよう、どうしたら良くなる?という会話が多いと思います。責任をとるという気がひしひしと伝わってきます。

 

やはりこのような方の近くに居たいですし、こういう方々を近くに置きたいなと思うのですね。

 

人間関係では事実と感情を分ける

合う合わないあると思います。

この人合わないなと思ったら、事実として、自分の感情は抜いて「仕事の人」「お客さま」「その時の関係の人」として対応します。

合う人でしたら感情も交えてお話をします。

特に、仕事でイライラすることもあるかも知れません。しかし、

イライラしているのは自分の感情であって業務とは関係ありません。

本当にカチンとくることはあります。合わない人フォルダにポイです。反射的に対応しない。

 

まとめ

自分の世界は自分で作っています。

昔はよく分からないことでしたが、少しづつ自分の感覚に落とし込めるようにやっています。相手のことは変えられませんが、自分のことはいくらでも変える事が出来ますし、自由です。最初は分からない感覚かも知れませんが、ある日突然、閃きました。